Buy And Learn

ビデオを活用する効果的な研修方法ーその3選

パソコンの初歩教育には効果的

パソコンの初期的な操作は、教えてもらうことが第一ではありますが、次に反復練習で慣れることが大切です。そのためには、ビデオであれば自分で操作をして何度でも見ることができるため、パソコンに向かって訓練をおこなうことができるので適しています。指導する人が側に付いて教育をしても、何度も同じことを聞くには、聞く方も気が引けるものです。その点ビデオであれば、体で覚えるまで何度でも見て操作ができるので便利なのです。

アルバイトの単純作業教育に効果的

アルバイトの雇用は、基本的に単純作業の労働力確保にあります。複雑な組み合わせの仕事ではありませんし、教育を行っても長く続けるとは限りません。そのために、採用しても教育に長い時間をかけて指導するわけにはいきません。このためにビデオによる研修は効果的です。このビデオも長い時間かけて教えるものでは効果はありません。長くても20分以内で一工程が終了する内容で終わることです。人が集中して学ぶことができる時間が20分だからです。

新入社員教育に最適です

新入社員のように、これから組織の中に入って、実体験をしなければならにない人たちの教育にビデオは効果的です。いくら講義で教えても、受講者は経験が無いのでイメージで受け止めなければなりません。そのために、受講者は50名おれば50名の受け止め方で聞いているのです。それを映像で見せれば、全員が同じ受け止め方をします。ビデオを止めて、その映像について講義を行うことで、受講者はより共通した講義内容で受講できるのです。

社員研修を行う事で社員である事を自覚し、モチベーションをあげて仕事をするように促す事が出来るメリットがあります。