Buy And Learn

ネットワーク監視がいるためサイトを安心をして運営ができる!その内容とは?

ネットワーク監視がいないとどの様な事が起きてしまう

ecサイトを運営する場合でも、一般的なwebサイトを運営する場合でもネットワーク上にあるサーバーを利用する必要性がありますよね。たとえITが発達しているとは言えサーバーは機械であるため、故障を起こしてしまう可能性もあれば、多くの処理に耐え切れずダウンをしてしまう可能性がありますよ。例えば、深夜帯にこの様な事が起きてしまえば、復旧は社員が通勤するまで気がつかない事にもなり、これが金曜日の夜であれば月曜日の朝まで気づかない事にもなりますよね。その間利用できなければ、サーバーを利用しているユーザーは、サイトを利用するユーザーに対して信頼を失い多くの損害が発生してしまう可能性もありますよ。

基本的にネットワーク監視は24時間体制

個人で運営している様なサーバーもありますが、多くのサーバーは資金力のある業者が提供していますよ。資金力があるため、しっかりとネットワーク監視者を置いて監視をしています。ただし、サーバーを提供している業者の中には、ネットワーク監視者を24時間体制で置いてはいるけども、電話などの対応には24時間体制で対応していない業者もあるため注意が必要ですよ。例えば、共有サーバーにおいて多くの人が利用していれば、深夜帯のトラブル時に多くの方へ対応できないと言う業者もあります。電話対応が出来なければ、何が起きているのか不安になる事もありますよね。特に会員制のwebサイトを運営する場合は、会員からの問い合わせにも対応できるように、ネットワーク監視24時間は当たり前として24時間電話で対応できる業者選びが大切と言えるでしょう。

セキュリティ対策もしっかりと行なってくれる

一般的にウィルスと言うのは、メールなどの添付ファイルを開く事によって広がりますが、サーバーを狙ったウィルスと言う内容もありますよ。例えば、webサイトの改ざんもその一つであり、ウィスルに汚染されると誤った情報をユーザーに伝えてしまう可能性があります。会員制サイトにおいてサーバーを狙った顧客情報の流出などは死活問題に発展する可能性がありますよね。サーバーを提供している業者によって、ネットワーク監視の有無を含めそれぞれ差があるため、どの様な内容なのかをしっかりと把握しておく事が大切と言えますよ。

フロー監視とは、ネットワークトラフィックなどある特定の処理の流れや状態を、オンサイトもしくはリモートにて監視することです。